ABOUT

カップスープのブログを運営していく中で、 ブログと連動してカップスープを販売してみたらどうかと思い立ち、 オープンすることにしました。 お客さまと心地よい距離感を感じられる、 雑記ブログのようなお店を目指しています。